アサーション

スポンサーリンク
NO IMAGE 職場のアサーション資料

聴く会話を身につけるために

練習の二つの方法 聴く会話(相手の言いたいことを確かめる会話)を身につける練習方法として二つのやり方を紹介します。 いずれも練習方法でもありますが日常の会話の中で実践として役立てることが出来るものです。 聴く会話もコミュニケーションのスキルですが、スキルには、理論・考え方と技法...
NO IMAGE 職場のアサーション資料

聴く会話のまとめ

アサーティブなコミュニケーションに必要である聴く会話について紹介してきました。ここまでのところをいったんまとめておきます。
NO IMAGE 職場のアサーション資料

聴く会話と会話の3要素

「聴く」といっても、ただただ黙って聞いているわけではなく、聴き手も話しての話に反応して言葉を発しています。ここでもそれを「聴く会話」とあらわします。
NO IMAGE 職場のアサーション資料

感情に注目することの効果

話の3要素の感情とは、事実をどのように感じているか、考えているかであり喜怒哀楽などのいわゆる感情よりも広い範囲を意味しています。感情に注目することの効果を、人間関係、コミュニケーションのミスを防ぐ、一人一人の違いを活かす、の3点から説明します。
NO IMAGE 職場のアサーション資料

会話の3要素-何に注目して話を聴くのか

人の会話に、事実、感情、計画の3つの要素があることをわかっていると相手の話が理解しやすくなります。
NO IMAGE アサーション

アサーション研修事例解説4-産業カウンセラー協会関西支部

アサーティブな自己表現の重要な補足です。この補足を理解してから学んだほうが学びやすいと思います。
スポンサーリンク