2019-02

スポンサーリンク
NO IMAGE 未分類

アサーショントレーニングの倫理

青が参加者の感想、黒が上田のコメントです。 「研修の最後に、アサーション・トレーニングの倫理として、アサーションを押し付けるような研修は、アサーションの趣旨からして望ましくないとの話が、平木先生からありました。」 他者尊重、アサーションの権利、など、アサーションの基本的考...
NO IMAGE 公開講座参加者感想

アサーティブなかかわりがもたらすもの

青が参加者の感想、黒が上田のコメントです。 「他の参加者の方と様々なお話ができたことがとてもおもしろく、また自分にとって意味が大きかったです。普段の仕事では関わりがない分野や職種の方と話すことで、知らないワードを教えてもらったり、自分の働いている病院という場所を客観的な目で見ることがで...
NO IMAGE 公開講座参加者感想

企業研修とアサーションの権利

青が参加者の感想、黒が上田のコメントです。 「企業研修ではスキルだけを伝え、その本質を誤解し、上手くいかないことを、よく目にします。アサーションを単なる説得・交渉のスキルなどと誤解されないよう、アサーションの哲学・思想にあたるアサーション権や人権を伝えていくことは大切だと思いました。」...
NO IMAGE 公開講座参加者感想

アサーショントレーニングの力

青が参加者の感想、黒が上田のコメントです。 「グループワークをする中で、様々なプロセスを感じながら体験でき、またそれを少し楽しむことが出来たことが大きな意味があったと思います。今までは実生活でもこのような研修でも、グループワークでは窮屈さを感じていることがありました。それは自分の思って...
NO IMAGE 公開講座参加者感想

人は違うから面白い

青が参加者の感想、黒が上田のコメントです。 「今回の演習で、相手と意見が違うとき、相手の言い分に耳を傾けた時、自分の考えは深まり、ものの見方は横に広がりました。歩み寄りから分かり合うだけでなく、人を近く感じたうえ、新たな世界ができる「創造」を体験しました。初めて「人は違うから面白い」自...
NO IMAGE 公開講座参加者感想

アサーションの権利を自分に活かす

青が参加者の感想、黒が上田のコメントです。 「人権の講義の中で学んだ「人と違ってよい権利を自分に許しているか」という問いは心に残った。心に留めおきたい」 アサーションの権利を自分に使うことは、自分のものの見方や価値観を確かめることであり、さらに発展すると自分の生き方を考え...
スポンサーリンク