組織で働く人のアサーション・ワークショップ予約受付します。

10/30、31に開催予定の平木典子先生による企業向けアサーション・プログラム体験とトレーナー養成の紹介 ワークショップが定員に達したので、同様の内容で今年度中に2回追加開催することにしました。

その第1回について、予約受付をすることにいたします。

日程など

日程2019年1月10日(木)11日(金)
両日とも 10:00~17:00(開場9:30)
会場LMJ東京研修センター
(東京都文京区本郷1-11-14
小倉ビル)
定員24名(最少開催人数16名)
講師平木典子  上田 敬
受講をお勧めする対象者・アサーションを学んで、仕事や職場の人間関係に活かしたい方

・アサーティブなリーダーシップを身につけて、チームビルディングや職場のコミュニケーションに活かしたい方

・アサーションを職場で伝えたい方、将来このプログラムのファシリテーターになりたい方

受講料48000円(税込み)

 

参加申込は、
https://assertin.jp
からお願いします。

講座の概要

この講座は、「体験学習」という方法を用いて、職場など組織の中でのアサーションについて学ぶ講座です。
アサーションは、自分の考えや気持ちを大切にしてその場に適切に自己表現することです。一人一人のその人らしい考えや気持ちが表現され活かされることは、創造的な仕事の成果の拡大や発展、よりよい職場の人間関係、仕事のモチベーションに有益です。
しかし私たちが働く職場では、果たすべき役割や仕事の課題が優先され、一人一人の気持ちや考えを表現することが難しいこともあります。また、他者と異なるユニークな考えが否定されることもあります。
この講座では自分と他者が持つ多様性、すなわち一人一人のユニークな考えや気持ちを尊重し活かすコミュニケーションであるアサーションを学びます。

講座の特徴

これまでのアサーションは、人間尊重の考え方と自分のものの見方についての理解を深めて、自己表現を自己選択によりアサーティブに変えていくことに重点が置かれていました。個人の心理プロセスと自己表現の方法に重点が置かれていたといってよいでしょう。
職場でのコミュニケーションは、どのよう自己表現するかだけでなく、相手の発言をどのように受け止め、そこで生じた自分の考えや気持ちを把握し相手に伝えてまた相手の反応を見る、といった双方向のコミュケーションを通して仕事が行われ人間関係が作られていきます。また、それは1対1のコミュニケーションにとどまらず集団、グループの中でのコミュニケーションが多くなります。従って、「今ここでの複数のメンバー間のアサーション」が課題になります。
本講座では、グループダイナミクスの視点を基盤にしたグループでの体験学習を通して、今ここでのグループメンバー間で生じる様々な心理プロセスに焦点を当てたアサーションを学ぶ講座です。

このプログラムをファシリテーターとして実施したい方へ

この講座を受講された方を対象にして、ファシリテーター入門講座の開催を検討しています。第一回は2019年3月19、20日の予定です。

コメント