平木典子先生による企業向けアサーション・プログラム体験とトレーナー養成の紹介 ワークショップ開催のご案内

企業でのアサーションは、リーダーシップやグループの視点(職場での相互関係など)を取り入れることも効果的であり、グループプロセスの観点を取り入れたプログラムと、それをファシリテートできる人材の養成が必要と考えています。

このニーズに対応して、主に企業を対象として組織でアサーションやアサーションを一部に取り入れた研修やワークショップを行う人向けにアサーションを学ぶ機会の提供、および企業向けアサーショントレーナー・ファシリテーターの育成に取り組む予定です。

尚、今回のワークショップは(株)CDPサポートが形式的に主催しますが、継続的な活動が軌道に乗った場合は、トレーナー養成などを行う団体の設立も検討しています。

今回、この活動のスタートにあたり、すでに企業など組織でのアサーションを実施されている方、今後実施したいと思っている方、組織内にアサーションを展開したいと思っている方を対象にワークショップを開催することにしました。

関心をお持ちの方にぜひご参加いただきたく、ご案内いたします。

平木先生からのメッセージ

近年、企業など組織内でアサーションの研修やトレーニングが実施されるようになりました。そこでは、アサーションというコミュニケーションを伝える講演形式のものから、管理職のコミュニケーション改善、ハラスメント予防、コンプライアンス推進など、多様な目的に応じたプログラムを展開する必要があります。また、アサーションを個人の学習だけでなく、関係の中で広げていくことが必要です。そんな研修の内容と方法を考えてみませんか。

 

日程・参加費用

日時

10/30(火)10:00-17:00
10/31(水)10:00-17:00

場所

於:アットビジネスセンター池袋駅前 別館

概要

①グループアプローチを取り入れた企業でのアサーション研修の体験
アサーションとリーダーシップを統合した、グループアプローチによるプログラム
②企業アサーショントレーナー養成に関するディスカッションなど
*2日間連続のプログラムです。

講師・ファシリテーター 平木典子先生
(内容の詳細は現在検討中)

参加費用

20000円/2日(予定)

定員

24名

平木典子先生とアサーション、グループアプローチ

統合的心理療法研究所(IPI)所長。元日本家族心理学会会長等歴任
平木先生は1980年代に日本にアサーションを紹介され、以後、トレーナーの養成なども通してアサーションの普及を行ってこられました。グループダイナミクスのも造詣が深く、Tグループのトレーナーも数多く経験されています。「アサーショントレーニング」は体験学習に基づくプログラムとして開発されています。

対象者

1.企業など組織でのアサーションを講師・ファシリテーターとして実施している方

2.企業でのアサーションを、社内の人材育成担当、教育研修会社等の立場で展開したいと考えている方

3.以下の両方、少なくともどちらかについて既に受講済の方を対象とします。

・2日間のアサーショントレーニング
(日精研「基礎理論コース」「ベーシックコース」またはそれと同じプログラム)

・Tグループ(南山大学人間関係センター、JIEL(日本体験学習研究所)など5泊6日のもの)

今後の予定

アサーションを伝える仕事をする中でもっと学びたい、学んでアサーションを伝えたり活かしたりしたい、という方向けに、以下のような機会、サービスの提供を今後検討する予定です。

アサーションを伝える人がレベルアップし、実施する人が増え、アサーションをより普及し、一人一人がその人らしさを認められ発揮できる社会の実現に貢献する活動を立ち上げたいと考えています。

今回のワークショップは、活動立ち上げの窓口を(株)CDPサポート上田が行います。

[実施を検討する施策・サービスの候補]
・ワークショップや研修、トレーナートレーニング、相互学習など学ぶ機会の提供
・パッケージ化したプログラムの提供
・指導、助言、スーパービジョンなどのサポートの提供 など

申し込み方法・問い合わせ先

(株)CDPサポートホームページ お問合せページ からお問い合わせください。
ご連絡いただいたメールアドレスに申込書を送付いたします。

申し込みは受付先着順が原則としますが、2の対象者の優先順位を考慮して決定します。お申し込みをいただいた際に、参加決定の時期(9/中旬確定予定)などをご連絡します。
この企画に興味をお持ちになる知人・ご友人にもご案内いただければ幸いです。

コメント